2016年02月22日

Vol.162 「虫歯ゼロへの挑戦」

 今年も花粉症の季節がやってきました。ここ2,3年は落ち着いてきましたが、軽くすんでもらいたいものです…。

 さて、エムケープランニングのもとで書籍を発行することになり、ようやく完成しました。このニュースレターでも何度かご紹介していますが、「虫歯を減らそう」というタイトルで毎月行っている虫歯予防の勉強会の内容を、そのまま本にしたものです。その内容は何度か歯科医師、歯科衛生士にも聞いていただきましたし、歯科業界の方の前でも講演をしたことがあったのですが、「文書化したほうがいい」とアドバイスを受けました。中学の同級生で現在も大変良くしてくれている友人で広告代理店経営の喜多雅文氏にお願いし、今回の出版となりました。

 学会への論文は専門的な言葉を使いますし、ブログなどの文章は好き勝手に書いていましたが、今回のような経験はありませんでしたので、生みの苦しみがありました。喜多氏には何度も迷惑を掛けてしまい、申し訳なく思っていますが、最後まであたたかい心で見守ってくれました。改めてありがとうございました。
本の内容については、東北大学名誉教授であり、日本トゥースフレンドリー協会会長の山田正先生の理論がベースになっています。また、前述の勉強会ですが、2002年からはじめ先月で150回目になった患者さん向けの勉強会で、皆さんからいただいた質問から発展した内容も盛り込まれています。勉強会には子供にも参加してもらっていますが、正直子供には理解が難しい理論もお話しています。でも、その勉強会では実際の写真をお見せしているのですが、「このような歯になってはいけない」と子供達も思ってくれるようで、やはり写真は大事だなと思っています。その紹介している写真も本には掲載されていますので、是非手にとってご覧いただきたいと思います。

 そうそう、申し遅れました。本のタイトルは「虫歯ゼロへの挑戦」です。サブタイトルの「あなたでも 今からできる 虫歯ゼロ」は私のネーミングですが、本のタイトルは喜多氏が考えてくれました。「挑戦」というと実現が難しいことのように思えるところがあるかもしれません。でも普段の食生活を改善することで、虫歯ゼロを達成できる人はとても多いのです。2002年からの勉強会を行って確信しています。その内容を多くの人にも知ってもらいたい、そのためには書籍は重要な武器になります。自分で宣伝するなど照れくさいと思っていましたが、喜多氏に「虫歯を減らす使命があるんだろ」と言われ襟を正す気持ちになりました。是非皆さんにも「虫歯ゼロ」を今から達成していただきたいです。img538.jpgimg539.jpg



posted by 副院長 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | '16 ニュースレター