2014年10月04日

Vol.146「AIG(イタリアナソロジー学会)に参加して」

10月1,2日の2日間、イタリアのトリノでAIGという学会に参加しました。
ナソロジーとは主に有歯顎の咬合の再構成を通して、顎口腔の機能を総じて治療する事を目的とした学問の事であり、単に虫歯を治すとか1本の歯に焦点を当てるのではなく、口の中を総合的に論じる学問であり、今回のAIGはイタリアで行われる国際学会です。

演者は20名を超えるくらいの人数で、一人30分の持ち時間、イタリア人が6割、英語発表者が4割といたところでしょうか?初日は9時から夜の6時までみっちり!

これは始まる前のステージの雰囲気です。
DSCN3269[1].JPG

日本からは柏崎先生とポスター発表を行いました。IMG_0220[1].JPG

夜は会場を変えて8時半からガラパーティー
DSCN3377[1].JPG

終わったのがなんと12時過ぎ!
みんなタフです…

2日目は日本代表で吉見先生の講演、ヨーロッパの先生方よりも診断、資料、治療すべてのレベルが上でした。
IMG_0224[1].JPG

エントリーは少なかったのですが、ポスターアワードをいただきました
IMG_3349.JPG
DSCN3432[1].JPG
慣れない英語でさえ四苦八苦ですが、イタリア語はまくしたてるようにぐいぐいきます。イタリア語→英語の同時通訳もイタリア訛りの巻き舌でした(笑)

なんとか2日間の学会は終わりました。


posted by 副院長 at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | '14ニュースレター
この記事へのコメント
先生、イタリア語わかるんですね! 素晴らしい!
Posted by かま吉 at 2014年10月05日 23:24
イタリア語…全然です

Buon giorno、Buona sera、Grazieしか覚えませんでした…
Posted by 福院長 at 2014年10月08日 18:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104214941

この記事へのトラックバック