2006年09月13日

東北歯連野球大会 優勝しました!

 我々歯科医師は多くの場合、歯科医師会という社団法人に入会しています。年に1度東北6県の歯科医師会の野球部が集まり、試合を行います。我宮城県チームは優勝から一番遠ざかっており、歯がゆい思いをすること20年、毎年試合が終わった後の反省会でも、いろいろな意見が出ていました。

 しかし、今年は20年ぶりの優勝を勝ち取り、念願の監督の胴上げを行うことが出来ました!初戦は青森県のエラーにも助けられましたが、16対1の大勝、第2戦は福島県に5対5の引き分け、勝ち点差で宮城県が決勝に進みました。決勝戦は2年連続優勝している山形県が相手です。宮城県は主戦及川が気迫の3連投、2対1の僅差で勝利を手にすることが出来ました。40,50のおっさんが涙、涙の勝利でした。

IMG_0503.JPG

3試合を一人で投げきったダンディー及川

KCIMG1122.JPG

第2試合でホームランを放った主将宮内とヒーローを迎え入れる仲間たち

KCIMG1192.JPG

20年越しの念願、黒田監督の胴上げ

 私自身は大学生のときにハンドボール部に所属していましたが、どうしても勝てなかった常勝チームに勝利したとき以来、ゲームに勝っての涙でした。

 皆さんは最近涙を流しましたでしょうか?悲しみの涙、感動の涙、くやし涙…でもどんな涙もその後に希望の光が差し込む気がします。皆さんも良い汗ならぬ良い涙を流しませんか?
posted by 副院長 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | '06不定期日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1258524

この記事へのトラックバック