2017年10月24日

Vol.181「函館サイコー!」

 プロ野球はCSも終わり、イーグルスの2017年は終了しました。選手の皆さん、スタッフの皆さん、来季に向けてがんばってください。

 10月22日は「函館歯科臨床研究会」というスタディーグループにお招きいただきました。当会は設立50年以上の大変歴史のある勉強会で、現会長は私の医局の先輩であり、学生時代第1補綴科のライターでもあった、ダンディー木場先生です。今回の勉強会に声がけしてくれたのも医局の先輩で学生時代からお世話になっていた岡田先生です。

IMG_0841.JPG

 前日の夜から懇親会を行うからとのことで、夕方の5時には函館に着きました。今回で4度目の函館でしたが、新幹線の開通で仙台から約3時間で着きましたので、大変近く感じました。函館の駅前は閑散としていましたが、せっかくなので町並みを見ることも含めて、懇親会の会場のある五稜郭まで歩いてみました。海の街ですが塩臭さは全く感じられず、30分強で会場までたどり着きました。1次会では木場先生、岡田先生をはじめ、7名の先生がご一緒頂きました。

IMG_0839.JPG

2次会では医局の先輩だった宮林先生、岡田先生の奥様、学生の頃からお世話になっていて、函館でも泊めていただいたことのある永井先生も来てくださりました。また、2日間とも色々とお世話いただいた村田先生にも感謝×2です!

 さて、講演当日は多くのスタッフの方が参加してくださいました。タイトルは「私にも みえた!わかった! 歯科疾患」ということで、スタッフの方がより理解を深められるようにとプレゼンを行いました。虫歯について、歯周病について、そしてその修飾因子ともなり得るかみ合わせについて、熱く語ってきましたが、皆さん熱心にメモを取りながら聞いてくださりました。

 講演前の朝ごはんは函館駅前の朝市で、お昼もとても美味しいお弁当だったのですが、講演終了後なんと湯の川の高級お寿司やさん・木はらでご馳走になりました!今まで食べた事がないくらい美味しいネタばかり、特にヤリイカは絶品でした!

IMG_0846.JPG

 至れり尽くせりだった2日間の函館、プライベートでもゆっくり行きたいと真剣に思いました。函館歯科臨床研究会の皆様、本当にお世話になりました、そしてありがとうございました。
posted by 副院長 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | '17 ニュースレター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181372031

この記事へのトラックバック