2018年04月23日

Vol.184「毎月フッ素を塗らないと虫歯になる?」

 エンジェルスの大谷選手、大活躍ですね!不可能を可能にし、誰も歩んでいない道をどんどん突き進んで行っていて、本当に頼もしい限りです(^^)

 さて、現代ではインターネットの普及によって、簡単にいろいろな情報を得ることができるようになりました。専門的な知識でさえ、ネット検索であっという間に情報を得ることができます。
 しかし、その情報が信憑性のあるものかどうかについては、よく検証しなければなりません。情報についてはインターネットばかりでなく、中立的な立場になって考えないと、バイアスがかかった状態での知識となり、本当の意味で自分にプラスにならない方向へ導かれることもしばしばあると思います。
歯科の領域でも様々な怪しい謳い文句を見ることが少なくありません。
・歯周病が簡単に治る魔法の水
・3ヶ月ごとの定期検診で虫歯ゼロ
・インプラントは恐ろしい治療
・顔の歪みは整形手術をしなければ治らない
挙げればキリがありません。先日3歳と1歳半の男の子が「虫歯予防のためのフッ素を塗ってほしい」ということで来院されました。診てみるとお兄ちゃんは虫歯もなくきれいな歯でしたので、その日はクリーニングとフッ素を塗布し終了、弟くんはまだうまくうがいができないとのことでしたので、「半年後にお会いしましょう」とお母さんに伝えました。するとそのお母さんが「3月まで通っていた歯科医院では3ヶ月に1回フッ素を塗らなければならない。弟は上の子より虫歯になりやすいから毎月塗らなければならない」と言われていたというのです!

 歯科衛生士が徹底的に歯を磨いてきれいな状態になったとして、その後患者さんが自分自身ではうまく歯ブラシが当てられないエリアがあったとして、そこが悪玉菌支配になるのに12週から16週かかるので、3ヶ月に1回の定期検診が望ましいといった文献が多いので、3ヶ月に1回の定期検診を勧める歯科医院が多いのです。しかし実際にはリスクの少ない方はそこまでしなくても十分な場合が多いと思います。うがいもうまくできないお子さんにまでフッ素を塗るよりも、理想的な食生活を指導するほうがはるかに大切です。
 適切ではないと思われる情報に関しては、少なからず正していければと思っていますので、ブログの中で公開していきたいと思います。

posted by 副院長 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | '17 ニュースレター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183062642

この記事へのトラックバック