2008年11月25日

Vol.83 「論理的思考」

 紅葉真っ盛りですね♪日本は四季折々の景色を見ることができて、とても素敵ですよね。落ち葉の掃除もこの季節の喜びととらえて、楽しんでやっています(^^) 

 さて、皆さんはこの連休をどのように過ごしましたでしょうか?私は昨年同様、ヨクナール・ミーティングに参加してきました。長野の谷口先生、東京の押見先生、札幌の池田先生を中心に、本当の歯科臨床とはどのようにあるべきかという本質を学ぶ勉強会です。

 私も発表してきましたが、手厳しい、いや愛のあるアドバイスをいただけたので、発表した甲斐がありました。特に敬愛する谷口先生には、科学の方法論についてその方向はどうあるべきかというコメントをいただきましたが、とても奥深い言葉であったと思います。

 また、とても参考になったのは、池田先生のオフィスに勤める菅原先生の発表でした。とても頭の切れる先生ですが、目の前の問題を解決するために、仮説を立てて実験をする、その結果から得られる考察をさらに証明する実験をする、まさに大学で行うような実験を、臨床の現場で行っているのです。私自身、「論理的思考」に注目しているときなので、菅原先生の発表はまさにタイムリーでした。

 皆さんの周りでも、いろいろな噂が飛び交っていませんでしょうか?信頼のある方からの言葉だと、ついそれが真実だと思ってしまっていないでしょうか?また、TVや新聞の報道は必ず真実でしょうか?疑うことから始めるべきだと言っているわけではありません。ただ、僕自身法則を見つけようとし過ぎていたかもしれません。特に臨床の現場では必ず例外という存在があります。結局は一人一人の患者さんに合った治療法を選択することが必要で、型にはめようとする臨床が正しいとは限らないということです。
 そういった意味でも今回の谷口先生、池田先生、菅原先生の言葉や発表は、自分に新たな課題を与えてくれたと感謝しています。皆さんも自分の周りで言われていることを、今一度検証しながら生きていくことをしてみてはいかがでしょう?新たな発見が生まれるでしょうし、毎日が楽しく感じられるようになれると思います。

 勉強ばかりかと思うかもしれませんが、ヨクミでは夜のリクレーションも充実しています。青山で開業している鈴木光雄先生には素敵なお店に連れて行っていただき、メンバー全員大変満足な夜を過ごすことができました。

CIMG4627.JPG

 初めて表参道ヒルズにも行って来ました。

CIMG4628.JPG

 このお店「bistys」はワインを量り売りしてくれるお店で、リーズナブルなものから高級ワインまで、たくさんの味を楽しむことができ、みんな十分にワインを堪能しました。

http://www.bistys.jp/

 次に恵比寿にある中華料理のお店「LOHOTOI」に行きました。ここは池田先生のご紹介でしたが、大満足でした(^^)

CIMG4632.JPG

目標としている鈴木先生、横浜のカリスマ衛生士・南條さん、富山の若手のホープ・山崎先生

CIMG4639.JPG

ヨクミに誘ってくれた池田先生、苫小牧のスーパーデンティスト・三上先生


posted by 副院長 at 09:48| Comment(3) | TrackBack(0) | '08不定期日記
この記事へのコメント
先生、水道橋の寿司屋にも来てくださいよ。
今度の上京はいつですか? 鮨雅 店主
Posted by かま吉 at 2008年11月27日 00:01
また素敵なお店に行かれたんですね〜!うらやましいです。そうですね、私も「当たり前」を考え直すって、とても大切で意味のあることだと思います。
Posted by ピノ子 at 2008年11月27日 11:04
ピノ子さん、ありがとうございます。

そう、当たり前を考え直すことって大切だと思います。

かま吉さん、今度ぜひ!
Posted by 福院長 at 2008年11月29日 15:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23350322

この記事へのトラックバック