2009年03月13日

Vol.86「全力投球」

 ここのところ風が強く寒い日が続きますね…でも確実に春の足音が聞こえます。

 今年になってとても良い話を聞く機会、良い出会いに恵まれています。1月31日にはVol.82でご紹介した塩沼亮潤様の講演を拝聴、そしてご挨拶する機会をいただきました。語り口はとても穏やかで、苦しい修業を淡々とお話しされていましたが、悟りを開いた方だからこそ、あのようなお話ができるのでしょう。私も塩沼様の講演を聞いて以来、毎日外回りの掃き掃除、トイレ掃除を始めました。朝にこの掃除をすることで、気持が引き締まると同時に、とても晴れ晴れとした気持ちになれます。

 ただ、それだけでは足りないのです。何が足りないのか…本気度だと思います。自分でやると決めたことを最後までやりぬく、全力投球で臨む、この姿勢が自分でかけていることに気付きました。

 2月15日のブログでご紹介した技工士の島アさんには1月29日に仙台歯科医師会でご講演いただいたのですが、依頼したのが我々なのに、自分がチャンスをいただいたとお礼をしてくれたのです!しかも僕が大の芋焼酎好きであることを知っていて、鹿児島の有名ブランド・スリーM、すなわち「魔王」「村尾」「森伊蔵」を用意して、飲み比べ大会までしてくれたのです!このような人のもてなし方はなかなかできないことだと思います。なにせ3本とも超レアでなかなか手に入らない1品ですから…

20090206213233.jpg

 島アさんの場合も本気のもてなしを考えてくれた結果だと思います。


 何でもとことんまで、本気になって、全力投球でぶつかる、今はこのことを実践しようと思っています。皆さんは仕事中、手は実際に動いていても、他のことを考えていたり、今日帰ったら何をしよう?とかそんなことってないでしょうか?彼女とうまくいっていない、子供の受験が気になって仕事に集中できない、そういうことってないでしょうか?

 今はアポイントが30分の枠で治療する患者さんに対しては、マスクの中で患者さんには聞こえないような声で「30分間真剣に治療させていただきます」と気合をかけて治療にあたっています。もちろん準備の段階から、終わった後のフォローまで、常に全力投球したいと思います。塩沼様、島ア様、そして縁をくださった方、ありがとうございますm(_ _)m
posted by 副院長 at 16:01| Comment(2) | TrackBack(0) | '09ニュースレター
この記事へのコメント
土曜日も森伊蔵 一升瓶用意しましたよ!超高級キャビア ロシア産ベルーガも用意しました(パラと同じぐらいの
グラム単価です・・・アリャ・)

全力投球で 新しいお店作っちゃいました。切れのいいシュートでもあれば、疲れなくていいのですが、いつまで直球で
勝負できるのか・・・頑張ります!

6月1日 バンデスに おもしろおかしく出るそうですよ。まだ収録は 終わっていませんが・・・社長は出張と言う事で・・・スタッフたちが、テレビ出演を
望んだみたいです。オペ着を着ている人
が塩釜に出没する・・・との謎を紹介するみたいで・・それが十大のスタッフだそうです。

仕事が楽しい毎日で、お蔭様で ほんとうに充実しています。いい歯科医師さんたちに出あってる私は ほんと・・幸せものです。先生!ありがとうございます。心から 言えますよ。
Posted by 島崎 at 2009年05月26日 08:57
さすが、島崎さん!

OHバンデス見逃しました…
誰か録画してませんかね…

いずれにせよ、たくさんの方の協力でよい診療ができて、本当に幸せです♪
Posted by 福院長 at 2009年06月04日 07:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27561883

この記事へのトラックバック