2009年03月30日

Vol.87「勉強会にて」

WBCの興奮がいまだに忘れられない3月末です。もうすぐ新学期ですね♪

さて、一昨日は一歩会、昨日はMIMという勉強会に参加してきました。一歩会では旭ヶ丘ジュン歯科のスタッフと郡山のぬかざわ歯科の代診の先生が、それぞれ担当している患者さんの治療の経過を発表しました。当医院でも月に1回担当衛生士が担当している患者さんの経過を発表していますが、それを複数の医院で行ったものでした。カメラで撮影した口の中の写真、レントゲン写真、ポケットを測定したデータなど、before & afterの提示を見ると、どの患者さんも良くなっており、患者さんの頑張りと歯科医院の協力がうかがえました。資料を作成しまとめること、発表のためのプレゼンを作ること、そして発表のための原稿書きと、慣れないうちはとても苦痛な作業だと思います。ましてや人前で発表することはとても緊張します。ですが、この発表によってもう一度患者さんのことを考え直すことができますし、頭の中の整理もできる、文章を組み立てることで国語力もつくので、とても大事なことだと考えています。発表した千葉さん、小室さん、高橋さん、江口先生、お疲れ様でした(^^)

昨日のMIMとはMiyagi Implant Meetingの略で丸森町の山本先生を会長に添えた、Implantを中心にした勉強会です。昨年3回のコースを行うと同時に、会員のプレゼンテーションも行ってきました。昨日は初めて発表する先生がお二人で、とてもがんばって発表されていました。慣れないうちはプレゼンを作ることも時間がかかりますが、参加したメンバーからも活発に質問やアドバイスが出て、とてもよい刺激を受けて帰ってきました。隠明寺先生、後藤先生、本当にお疲れ様でした。先生方の真摯な医療姿勢は、地域の皆さんに良い形で還元されていくものと思います。

 柏崎先生、守先生とは2日間一緒でしたが、3人とも土、日ともに家を空けてしまいました…。その分を患者さんにより高い知識と技術を提供できるよう、今後も学び続けたいと思います。

P3240064.JPG

時には前田知洋さんのマジックも学ぶのでした(^^)

posted by 副院長 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | '09ニュースレター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28052491

この記事へのトラックバック