2009年09月02日

Vol.92「ホ・オポノポノ」

 朝、夕は大分涼しくなってきましたね。暑くて寝苦しい夜もほとんどなかった夏だったように思います。

 皆さんは「ホ・オポノポノ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?ハワイに伝わる伝統的な問題解決法のことを指すそうです。ホ・オポノポノでは世の中に起こる問題は、「潜在意識のなかの情報(過去の記憶)の再生」と考えています。そして、その問題解決のためには、潜在意識のなかにある情報をクリーニングすればよいと書かれています。

 クリーニングってどうするのでしょうか?実に単純なのです。
「ごめんなさい」
「許してください」
「ありがとう」
「愛しています」
この4つの言葉をただ繰り返して言うだけでいいというのです。そのことによって潜在意識の中にある情報は消去され、ゼロの状態に限りなく近づくそうです。

 以前からご紹介している小林正観さんの本にも「ありがとう」を繰り返して言うと良いと書いてありますが、同じことを言っていますよね♪

 このホ・オポノポノはつい最近母から教わったのですが、書籍もかなり出ています。興味深いのは、たくさんの事例が掲載されていることです。ホ・オポノポノの第1人者であるイハレアカラ・ヒューレンさんがハワイの州立病院の特別病棟に勤務した時のことです。その特別病棟には殺人、レイプなどの重罪に問われ、なおかつ精神錯乱状態の周仁が収容されていたのです。当然スタッフも勤務が長続きしないなど、問題ありありの状態で赴任したそうです。ヒューレン博士は毎日患者のファイルを見てクリーニングしただけで、患者は立ち直り、次々に退院していき、絶対に治らないと言われていた重症患者も最終的に退院できたそうです。

 4つの言葉を言うだけで問題が解決?と思ったあなた、一度本を読んでみてください。きっと興味がわくはずです。

ホ・オポノポノ.JPG

posted by 副院長 at 08:35| Comment(2) | TrackBack(0) | '09ニュースレター
この記事へのコメント
先生には素敵な本をたくさん紹介していただいていますが、どの本にも共通しているのは感謝と愛ですね!オ・ポノポノは私も注目していて少し前から4つの言葉を実行しています。自分を試すような出来事が起きたりすることもありますが、全てに感謝して、そしていろいろな物事、人々に愛を与えられる人になれるようになりたいです☆
Posted by CHANEL at 2009年09月09日 21:17
CHANELさん、ありがとうございます。

すべてに感謝というのは、意外と難しいですよね?怪我をしたり、アクシデントが起こったり、そういったことにも感謝するってことですからね…

でもそのアクシデントを最小限にしてもらったのかもしれませんよね?

それと、モノにも感謝するって大事ですよね〜  マリナーズのイチロー選手は自分の道具を本当に大切に扱うそうです。9年連続200本安打も目の前ですね♪

たくさんの素晴らしい方々がいらっしゃるので、みんなで一緒に平和を目指したいです(^^)
Posted by 福院長 at 2009年09月12日 08:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31799651

この記事へのトラックバック