2010年08月02日

グルメレポート Vol.11「かま吉part2」

久々のグルメレポートです。

今回は以前にもご紹介した「かま吉」の第2弾です。

http://sugiyama-dental.sblo.jp/article/28052579.html

かま吉といってもお店ではなく、友人のご自宅です。
主人のK君は小、中学校の同級生で非常に優秀な友人です。
現在の奥様との縁に関わったので、その恩をとそれはA手厚いもてなしをしてくれるのです。
どこかへ行けばお土産を送ってくれたり、美味しいワインを送ってくれたり、それは半端ない回数なんです!

今回も是非ご馳走したいから東京に来てくれと言うことで、喜んで伺いました。

まず最初に目に入ったのは、木箱に入ったお刺身です。

CIMG0529.JPG

箱の下には保冷剤が入っていて、ネタの新鮮さを楽しみつつ、そのお刺身をさばいてくれるんですよ〜
普通素人の人が持っていないような木箱ですよね?もしかしたら今回のためにわざわざ用意してくれたのかもしれません。


ふとテーブルの反対側に目をやると、本日のメニューをこのように用意してくれていました。

CIMG0530.JPG

店主は字が上手いのですが、それにしてもおもてなしをするのにここまでしてくれるのです。


そしていよいよお刺身の盛り合わせが出てきました。

CIMG0531.JPG

店主自らさばいてくれます

CIMG0538.JPG

そうそう、写真を見てわかるように、ワサビも練りワサビではなく(おそらく長野)から生のワサビを用意してくれていました。

そして握りの登場です!

CIMG0540.JPG

とても素人とは思えない握りぶりですよね〜

仕上げの握りです。

CIMG0546.JPG

この間、ワインを違う種類で4本も用意してくれていました。
本当に感謝Aです。


普通は、人をおもてなしをするときに、このくらいだったら喜んでもらえるだろうという設定をすると思うのですが、K君は相手の予想をはるかに超える、感動以上のおもてなしをしてくれます。
これはものすごいことですよね〜

ある患者さんに中村文昭さんという方のお話しを伺って、とても感動した覚えがありますが、K君はまさにそれを実践しています。

http://www.kurofunet.com/fn/

今回K君夫妻には本当にお世話になりました。
同時にK君のようにもっとA人を喜ばせるために何ができるかを考えていきたいと強く思いました。

ありがとうございます。
posted by 副院長 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメレポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39934203

この記事へのトラックバック