です。  さて、当医院では毎日数10枚の写真を撮影します。 これはレントゲンを撮るのと同様、患者さんのお口の中を撮影し、診断に利用しています。また、記録として残すことで治療の経過を追うこともできますので、診療には欠かせないアイテムです。  現在、口の中を撮影するカメラ(院長用とスタッフ用各1台)、お顔を写すカメラの計3台を使用しています。特にメインで使っているNiko…" />

2011年02月19日

Vol.106「感動のサービス」

 今日の仙台はさわやかな晴れ太陽です。

 さて、当医院では毎日数10枚の写真を撮影します。
これはレントゲンを撮るのと同様、患者さんのお口の中を撮影し、診断に利用しています。また、記録として残すことで治療の経過を追うこともできますので、診療には欠かせないアイテムです。

 現在、口の中を撮影するカメラ(院長用とスタッフ用各1台)、お顔を写すカメラの計3台を使用しています。特にメインで使っているNikonD80はとても使いやすいのですが、歯科で使用するスペックにそろえてくれる会社ソニックテクノさんから購入いたしました。

CIMG9103.JPG

http://www.sonictechno.co.jp/index.html


 昨日その大事なカメラを手を滑らせて落としてしまったのです…見た目上は問題がなく、そのまま使えるかと思ったのですが、マクロレンズの倍率を合わせる部分が動かなくなってしまったのです…それに気づいたのが昨日(金曜日)の午後5時半。私にとってカメラ撮影ができないことは致命的な問題です。

 そこで、すぐにソニックテクノさんにお電話したのですが、代品を貸し出してくれるとのことでした。金曜日の5時過ぎでしたので、電話に出ていただけただけでうれしかったのですが、その代品が本日土曜日の朝一番に届いていたのです!通常の会社は土曜日が休みでしょうから、最悪代品を送るのが月曜日、到着が火曜日という事態を想定していました。また、持っているカメラの代品となるレンズが他の方へ貸し出しされていて、お借りできない場合もあったと思います。

 私のほうから「絶対に明日まで送ってください」とお願いしたわけではないのに、この素早い対応は感動でした。時々カメラのことを電話でお聞きする際にも、とてもよい対応をしてくれます。前日あるディーラーさんからは真逆の対応をされ、憤りを感じていましたので、今回のソニックテクノさんには感謝×2です(^^)

 ある患者さんから中村文昭さんという方の講演会を紹介されて、その講演を聞きに行ったことがあるのですが、中村さんのためになる話しの中の一つに「相手の予想を上回る感動を与える」というセリフがあります。まさに今回のソニックテクノさんの行為に感動しました。わたしもこのような感動を与えられるよう頑張りたいと思います(^^)
posted by 副院長 at 14:15| Comment(3) | TrackBack(0) | '11ニュースレター
この記事へのコメント
真逆の対応をされても、憤っちゃダメですよ。怒らない技術読んだんだから。
Posted by 秘密のアッコちゃん at 2011年02月22日 11:42
ディーラーさん?にどういう対応されたかわかりませんが、その事をブログに書くのは良くないと思います。仕事は楽しくやりましょう。
Posted by 短足おじさん at 2011年02月28日 22:33
具体的な内容は控えましたし、名前も公表していないので、いいかと思いましたが、その通りですね…

気をつけます(^^)
Posted by 福院長 at 2011年05月15日 17:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43494338

この記事へのトラックバック