2002年07月10日

Vol.6 「目指せ!白い歯」

 梅雨の時期も本番を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか?洗濯物が乾かなくて大変ですね。

 さて、先日も“ホワイトニング”といって、クリーニングではないのですが、歯を漂白して白くする治療法の講演会がありました。若い女性に関わらず、白いきれいな歯は皆さんの憧れのようです。ケースによってはあまり効果が期待できないこともあるようですが、治療前より数段白くなることが多いようです。当医院ではまだケースが少ないですが、現在私自らが行っておりますので、見たいという方は遠慮なく「見せて」と声をかけてくだい。

 歯が汚く見える理由はいろいろありますが、タバコのヤニやお茶やコーヒーなどの着色は歯ブラシでもかなり効果があります。基本的には歯磨き粉は使わなくても歯はきれいになりますし、その様に指導することが多いのですが、着色が多い方は専用の歯磨き粉を使った方が歯は白くなりやすいです。どうしても自分で取れない方はご相談ください。

 最近ある患者さんに聞いたのですが、まだ幼稚園の女の子の話ですが、ちょっと虫歯になってしまった歯がいやで、早く抜けてしまうようにしょっちゅう歯をいじって自分で抜いてしまっているそうです。小さなお子さんでも虫歯を気にするあまりにその様な行為に出てしまうことがあるのですね。適切な治療と正しい予防の知識が必要だと改めて痛感しました。現在は虫歯に対する正しい知識を皆さんに知って欲しいために、月1回患者さん向けの勉強会を行っています。この患者さんには是非聞いて欲しいという場合に私から声をかけて参加して頂いています。自分は大丈夫だけど子供のためにとか、多くの情報に惑わされてよくわからないかたがいらっしゃいましたら遠慮なくご相談ください。もちろん虫歯以外のことでもわかる範囲でお答えいたします。

posted by 副院長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | '02 ニュースレター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/442567

この記事へのトラックバック