2003年09月18日

Vol.20 「現代人の食生活」

 阪神タイガースファンの皆様、おめでとうございます。18年ぶりのセ・リーグ優勝はぶっちぎりでしたね。私自身も野球のチームに属しているので、勝ったチームの喜ぶ姿は、TVで見ていても人事のような気がしません。

 さて、今回は2人の患者さんのお話をします。一人はとても綺麗に歯が磨けているのに、ほとんどすべての歯が虫歯になってしまっている方です。あまりにも歯が溶けているし、ブラッシングが上手にできていて、その上虫歯のできている場所に特徴があったので、飴かガムのせいではと思い聞いてみたところ、ガムを1日6,7個食べていて、1回に2個のガムをかむが、2,3時間かんでいると言うのです。ということは単純に1日6〜9時間は口の中にガムがあるという計算になります。

 もう一人は20歳代の綺麗な女性でしたが、口の中全体の歯ぐきが痛いと言うのです。口の中を見ると歯ぐき全体が腫れていました。ブラッシングに問題はありますが、プラークの残り方、歯ぐきの色などから喫煙と食生活の異常を読み取りました。朝はコンビニの菓子パン、昼は職場のまかない、
夜はファミレスなどでパスタやラーメンといった食事内容だそうです。

 現代人は時間に追われ、忙しいことが当たり前になりつつあります。そんな中食事に当てる時間がおろそかになっていることは否めません。通勤途中の車の中でパンを食べる、昼はカップラーメン、いやいやダイエットで食事抜き、サプリメントに頼ってしまう…。そのツケは必ず出てきます。当医院ではその傾向を顔色や問診、口の中から読み取り、的確なアドバイスをするよう心がけています。その方の年齢、虫歯の数、虫歯になった歯がどの歯なのか、その歯のどの部分なのか、ポケットの深い歯はどの歯なのかなど、多角的に診断しています。口の中に答えが書いてあるのですから…。

       
posted by 副院長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | '03 ニュースレター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/445024

この記事へのトラックバック