2007年06月27日

名古屋はいいところですね!

 6月22,23,24日の3日間、日本臨床歯周病学会の年次大会で名古屋に行ってきました。東北からは発足記念のメンバーから8名で参加しました。

 22日は各委員会が行われ、夜は今回の学会のメインゲスト・Dr.Burton Langerをお招きして懇親会が行われました。全国から著明な先生方が一同に終結し、にぎやかにそして和やかに会は進行しました。

CIMG9972.JPG

ヨクナールのメンバー・池田先生、浜本先生、山崎先生、守先生とともに

CIMG9974.JPG

前理事長・船越先生を囲んで

 23日は大会本番です。全国の先生方の発表を聞いて大いに刺激を受けました。京都の宮本先生が「同じような症例に対して、インプラント関係の学会では抜歯、本学会では再生療法で歯を保存する、スタンスの違いですね」とおっしゃっていました。どんな場合でも歯を残すことがベストではないと思いますが、日本臨床歯周病学会のスタンスは僕に合っている気がします。

 夜は名古屋にも詳しい柏崎先生の紹介で”三つ谷”というお店で超美味しい料理とワインを堪能してきました。

CIMG0059.JPG

CIMG0060.JPG

5月の発足記念講演会でも頑張ったメンバーとともに

 24日は午前中Burton Langer先生の特別講演を聴いて会場をあとにしました。向かう先は松坂屋の中の”あつた蓬莱軒”です。そう、ひつまぶしを食べに行きました。事前に1時間くらいお待ちいただくと言われましたが、時間に余裕があったのでしっかり1時間待ってひつまぶしを堪能してきました。

CIMG0085.JPG

 名古屋はタクシーの運転手さんもみんな親切で、街も綺麗だったので、かなりポイントアップ!って感じでした。皆様も名古屋に行かれることがあれば、是非”三つ谷””あつた蓬莱軒”に足を運んでみてみてください。いや〜美味しかった!
posted by 副院長 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | '07不定期日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4492669

この記事へのトラックバック