2007年07月09日

Vol.67 「口ぐせの魔術」

 夏本番が近づいている感じがします。今朝もすがすがしい太陽が週の初めを活気付けてくれている気がします。

 さて、僕自身はとても言葉を大切に考えています。Negativeな言葉を使わないようにしているということです。「私なんか太ってるからその服は無理です…」とか、「うちの息子はさっぱり勉強をしなくて…」とか、謙遜を美徳とする日本人なら、それが自然だと思う人も多いですよね?Vol.53でも触れましたが、マイナスの言葉を使うよりもプラス言葉を使うべきだと思っています。だから、「私にはこっちの服のほうが似合うと思うんですよね〜」とか、「うちの息子は今部活に熱中していて、頑張っているんですよ〜」と言えば良いと思っています。

 以前紹介した小林正観さんの本に、「私ってちょっと食べただけでも太っちゃうのよね〜」というと、身体はその言葉に従い確実に太る、一方「私はいくら食べても太らない、良かったぁ」と言えば、実際に太らないと書いてありました。僕は口から発する言葉が大切だと信じていますので、できるだけnegativeな言葉を使わないように意識しています。実際今年の元旦から7kgのダイエットに成功しています。特別スポーツジムに通っているわけではないのですが…「健康的に痩せてきてるよ〜」って言葉にしているんですよ!

 次のような場合は、皆さんどう考えますか?僕は歯科医師会の野球のチームと地区のソフトボールのチームに所属しています。特に野球においては「ヘイヘイ、ピッチャービビッてるよ〜」とか、「このバッターは安パイだぁ、楽に行け〜」といったように、相手のメンバーを見下ろして、野次ることが良く行われます。僕にしてみるとこれは好きな行為ではありません。このようなときには、味方を励ます言葉だけを発するのです。また、相手チームの素晴らしいプレーには、敵・味方の枠を越えて「ナイスプレー!」とエールを送ります。今の僕にとってスポーツは勝ち負けが目的ではないのです。そこに参加した人が楽しければ良いのですから…

 残念なことに抜歯になるが歯あったときにも、「駄目だから抜きましょう」だけではなく、「この歯に今までお疲れ様でしたねって思いましょう!」ってね…。

 「私には素晴らしいことしか起こらない、幸せだななぁ」と言葉にしてみませんか?

CIMG0090.JPG

6ヶ月間お世話になったカリスマ衛生士・川崎さんとともに
posted by 副院長 at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | '07不定期日記
この記事へのコメント
私も言霊を信じているので全く同感です。それを実行できるかできないか、が成功するかしないかの分かれ道だとも思います。また面白いブログ期待してます!
Posted by タイガー at 2007年07月20日 23:32
タイガーさんありがとうございます。
そうですよね、言霊大切ですよね。

良い言葉を使えば、良いことが反映されてくる、
悪い言葉を使えば、悪いことが返ってくる…

自分に対しても、他人に対しても、同じように良い言葉だけを口にしていければ良いですね♪
Posted by 副院長 at 2007年07月21日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4639593

この記事へのトラックバック