2011年08月19日

Vol.110「東日本大震災・その3」

 東日本大震災から5ヶ月が経過しました。

 皆さんの生活は元に戻ったでしょうか?

 前回のニュースレターで震災後にストレスが原因で歯が折れた方が多かったことをお知らせしましたが、最近定期検診にいらっしゃるお子さんに虫歯が多発していることを感じます。理由は明白で、震災後食料がままならなかったとき、お菓子類をたくさん食べていたこと、満足に歯を磨くことができなかったことです。お子さんの治療についてきてくださるお母さまも、やむを得なかったことを話してくれました。現在では食生活も元に戻り、原因自体は解決しているようですが、虫歯の治療はしっかりとする必要があります。

 虫歯に比べると、メインテナンスで通院されている成人の方の中で、震災後極端に歯周病が悪化している方は少ないように思います。患者さん自体は震災後満足にブラッシングできなかったとおっしゃっていますが、震災前のデータと比較しても、虫歯ほど顕著な差は見られなかったように思います。虫歯の方が食生活などの変化によって、短期間に発生してしまう疾患で、歯周病はある程度長期間の影響を受ける疾患であるのかもしれませんね…。

 Oさんという患者さんのご紹介で、10名ほどのグループの中で「虫歯」と「歯周病」はなぜ起こるのか?どうすれば予防できるのかというお話を2回に分けて行ったのですが、皆さん本当に真剣にお話を聞いてくださり、健康観の高さを感じることができた2日間でした。話しの内容は毎月当医院で行っている患者さん向けの講習会と同じですが、当日お会いした方のお口の中は私自身が直接見たことがあるわけではないので、一般的な話しになってしまうのですが、それでも見える範囲内での特徴から、その方のお口の中を想像し、予想される問題点を挙げてみました。参加者は若い女性が多かったので、審美的な欲求が高いと思うのですが、その中の一人にとても歯は綺麗なのに、歯ぐきが真っ黒の方がいらっしゃったのです。原因は喫煙です。煙草の害は今さらといった感じですが、美的な面からもそのデメリットを指摘して、講演終了後に「煙草やめませんか?」と何度も言ってしまいました(笑)

 食生活も煙草も習慣です。良い習慣を身につけ、より健康になることは誰しもが思うことではないでしょうか?こんな私も煙草をやめて18年になりますが、約12年間喫煙者でした…

喫煙の習慣は歯にヤニを付けるばかりか、歯ぐきの着色の原因にもなります。
まずはヤニを綺麗にしたケースをご紹介します。

<ヤニ1.jpg

(いわゆるヤニのこびりついた歯)

ヤニ2.jpg

(専用のパウダーでヤニを飛ばした後)

続いて専用のお薬を塗布して歯ぐきを綺麗にしたケース紹介します。
治療時間はほんの2分です。

020528術前.jpg

(術前の歯ぐき)

020528術後.jpg

(治療後1週間の歯ぐき)

歯も歯ぐきも綺麗な方がいいですよね♪
posted by 副院長 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | '11ニュースレター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47430212

この記事へのトラックバック