2007年08月08日

患者さんの素敵な言葉

 仙台七夕も今日が最終日。皆さんはご覧になりましたでしょうか?

 さて、今日は患者さんから素敵な言葉をお聞きしまたので、みなさんにご紹介します。そもそもその患者さん・Kさんはかぶせ物が取れたという主訴で3年ほど前に来院されたのですが、実は大きな問題がありました。右の顎が正常に動かないのです。専門用語ではクローズド・ロックと言いますが、10年ほど前からおかしいと思っていたそうです。

 レントゲンやかみあわせを診る器械などで診査をした後、マウスピースを使ってかみ合わせの位置を調整したら、正常に動くようになったのです。それで、かみ合わせの治療のために矯正治療を行うことになりました。かみ合わせの位置が理想的な位置に落ち着いたので、今日はその矯正治療のための装置を外す日だったのです。

 通常は、装置を外すと「あ〜気持ち良い!」といった言葉を発することが多いのですが、そのKさんは次のように言ったのです。「この装置のおかげで治ったんですね。よく働いてくれましたね〜」自分のかみ合わせを治してくれた装置に感謝の言葉をかけていたのです。

 僕にとっても自分の臨床の大きなステップアップになった、忘れられない患者さんですが、温かみのある言葉を聞かせてもらい、ますます感謝の気持ちが生まれました。

 そういえばいつも引き合いに出す小林正観さんの本にこんなことが書かれていました。「いつも自分の車に乗り終わった後”ありがとう”って声をかけているけど、そのせいか、同じ車種の車よりもずっと燃費が良い」ということだそうです。この話、皆さんは信じませんか?

 シアトル・マリナーズのイチロー選手は、自分の使うグローブやバットを他人には委託せず、いつも自分で磨いたりしているそうです。審判の判定に腹が立ち、ヘルメットやバットをを地面にたたきつけたりするシーンを目にすることがありますが、道具を大切にするイチロー選手を目指したいなと思いませんか?

CIMG2327.JPG

8月4日仙台歯科医師会主催で行われたボーリング大会に参加したスタッフ
佐々木が女子の部5位に入賞しました(^^)v
posted by 副院長 at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | '07不定期日記
この記事へのコメント
素敵なお話ですね。そういう気持ちを持ち続ける事ってとても大切だと思います。物にあたる事は勿論ですが、私は感情的に行動すると、ロクな事にならないような気がします。人間だからなかなか難しいのですが。 坦々とても美味しかったですよ♪手品も披露して頂きました!また次のレポート待ってますね〜
Posted by タイガー at 2007年08月09日 00:07
 タイガーさん、ありがとうございます。

 そうなんです、感情的に行動…ついしてしまうことがありますよね?売り言葉に買い言葉、後から後悔することばかりだと思います。でも後でまずいなぁと思ったら素直に「ゴメンナサイ」ですよね!

 坦々行ってきましたか!美味しかったでしょ〜次のレポートですね。お店はたくさん紹介できるのですが、写真付き、お店の方の了解済みという状況でご紹介するので、ゆっくりとお待ちくださいね〜
Posted by 副院長 at 2007年08月09日 08:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4956376

この記事へのトラックバック