2011年11月25日

vol.112「多くの仲間たち」

 すっかり寒くなりましてね…鍋料理が恋しい季節です(^^)


 10月は学会などで週末家にいる週がなかったのですが、今回は震災関係での学会などの活動について報告いたします。

 10月29,30日の2日間、広島で日本臨床歯周病学会第29回年次大会が開催されました。本来であれば今年の7月に仙台でおこなわれるはずだった学術大会ですが、震災の影響で開催は困難と判断して、仙台での開催を断念したところでした。くしくも広島で中国・四国支部設立記念大会があり、年次大会も同時開催をすることで、発表予定だった会員の皆さんの苦労を無駄にせずにすみました。

http://www.jacp.net/jacp_web/index.html
(日本臨床歯周病学会のホームページ)

 日本臨床歯周病学会では、震災後早くから連絡のやり取りがあり、多くの会員の先生が援助してくれました。避難所への支援物資を多数送ってくれた先生、直接避難所へ出向いて医療活動を行った先生…義援金も早々に集めてくださり、沿岸の津波をかぶった先生方に配布することができました。

 その後も第2弾の義援金をいただきましたし、広島での年次大会では義援金目的のチャリティーグッズ販売までしていただき、感謝×2ですm(_ _)m

 私自身HPのスタッフ紹介を見ていただければわかりますが、ほかにもたくさんの学会に所属していますが、これほど愛に満ちた学会はありませんでした。
 またスタディーグループとして、SJCDの皆さんからも、被害のひどかった先生方へ多くの義援金をいただきました。関東の「てんとう虫」というスタディーグループにも多くの義援金をいただきました。ありがたいことです。

http://www.sjcd.info/
(SJCDのホームページ)


 我々歯科医師は、みな一国一城の主であり、会社に属しているわけでもないのですが、学会や勉強会を通じてお互いの知識や技術を交換したり学んだりしながら、地域医療に貢献しているのですが、年に数回しかあわない会員のためにこんなにも多くの仲間が力になってくれた事実はうれしい限りです。このようなあたたかい輪がどんどん広がり、世界が平和になれば本当にうれしいことですね♪
posted by 副院長 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | '11ニュースレター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50992720

この記事へのトラックバック