2006年03月29日

Vol.51 「ドライマウス」について

 東京は今が桜満開!春は出会いと別れの季節ですね。

 さて、先週「ドライマウス」に関する講演を聴いてきました。講師は鶴見大学歯学部教授の斎藤一郎先生です。斎藤先生はドライマウスの研究に関する第1人者といっていい方ですが、とてもわかりやすい内容の講演でした。ドライマウスとは読んで字の如し、口が渇く状態を指しますが、他の自覚症状としては喉が渇く、口がねばねばするなどの口腔乾燥感、味覚異常などが挙げられます。欧米の疫学調査では25%がドライマウスに罹患しているとのことなので、決して人事ではありません。

 ニュースレターVol.11でも紹介しましたが、ドライマウスは薬との関連がとても深く、原因の多くは薬の副作用だと思われます。向精神薬、睡眠薬、降圧剤などはそのほとんどが唾液の分泌を抑えてしまいますから、薬の服用をやめなければドライマウスの根本的な解決にならないケースが少なくありません。

 仮に薬に唾液を少なくする(薬の本には「口渇」と記載されていることが多い)副作用があることが分かっても、簡単にやめるわけにはいかないと思いますので、担当医に相談する必要があります。そして、同様の効果をもたらす、別の薬に変えてもらうようお願いすることが必要だと思います。
ドクターが扱う薬の種類は半端ではありませんから、すごく口が渇いて困るんだと言うことを力説する必要があると思います。口が渇けば虫歯にもなりやすい、滑舌が悪くなる、口臭が強くなる、風邪をひきやすいなど2次的な問題も生まれやすくなりますからね…

 ドライマウスの方に朗報?です。ドライマウスの10人に1人はシェーグレン症候群だそうですが、その病名がつけば唾液が出るようになる薬があるそうです。詳しいことはお聞きになっていただければ、詳しくご紹介いたします。ただ、ここでも薬に頼ると言うのは違和感を感じますが…。唾液は噛む回数に比例して分泌されますから、良く噛んで食べることが一番大事であることは間違いないと思います。
posted by 副院長 at 15:58| Comment(1) | TrackBack(2) | '06 ニュースレター
この記事へのコメント
昨日は有り難うございました。
なかなか良いホームページですね。
うちも作ろうかと思ってますが・・
また、来週お世話になります。
Posted by 片倉 俊樹 at 2006年05月25日 17:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/510352

この記事へのトラックバック

ツインナノクリアーの効果
Excerpt: ツインナノクリアーという韓国製の歯磨き粉が最近話題になっているようなので、さっそく私も使ってみました。ツインナノクリアーの効果と感想を、私なりにレビューしたいと思います。
Weblog: 健康マニアックス
Tracked: 2006-08-22 16:44

cheap phentermine
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: cheap phentermine
Tracked: 2006-09-19 05:08