2012年10月18日

Vol.122「未来ある中学生」

 食欲の秋、涼しくなりましたがいい季節ですね(^^)
昨日、上杉山中学校の1年生が6人、職場訪問ということで、当医院に見学に来ました。上杉山中学校は私自身が歯科の校医をしていることもあり、選択してくれたのかもしれません。

DSCN1279.JPG


事前に参加者一人ひとりの自己紹介文をいただいていましたが、多くの生徒さんが「将来医師になりたいです」と書いてありました。中学1年生ですでに目標を掲げていることはすばらしいことだと思います。さらに質問をまとめてきてくれたのですが、中学生がどんなことを聞きたいのか、興味深い内容でしたので、回答も含めてご紹介したいと思います。

1.医師になろうと思ったきっかけは何ですか?
小さい頃から医療には興味がありました。医師になろうと思ったのは病気や怪我で悩んでいる方を救うことができるからです。歯科を志したのは父が歯科医師であったからです。父の診療室に通ってきている患者さんをそのまま診ることで、患者さんが迷わずにすむと考えました。また、毎日「疲れた」と仕事を終える父を見て手伝いたいと思いました。町医者として地域医療に貢献することが目標でした。

2.歯科医になるためにはどのような資格が必要ですか?
    
  大学の歯学部もしくは歯科大学で6年間学び、大学を卒業、歯科医師国家試験に合格することが必要です。

3.資格を取るためにどのような努力をしましたか?

  大学の授業・実習をこなします。中学校の勉強同様、予習・復習が大切です。
 試験の対策としては過去の問題も参考にしました。国家試験の勉強は、何度も 同じ問題を解いて、間違えた問題に関しては必ず復習しました。

4.患者さんとの対面で気をつけていることはありますか?

  医療の本質は病気を治すことではなく、病気になった患者さんを健康に導くことだと思います。単に病気を治すことだけを考えず、なぜその病気にかかったか?その原因を探り再発予防の示唆をしてあげることを心がけています。また、スタッフとともに笑顔で接して「今日この医院に来てよかった」と、患者さんにも笑顔になってもらいたいと思っています。

5.この仕事ついて一番苦労したことは何ですか?
  どの仕事でも共通していると思いますが、「人間関係」だと思います。同じ職場で働く方、仕事上お付き合いする方、接する患者さん、すべてが対象です。

6.この仕事にやりがいを感じていることはどんな時ですか?

  患者さんの悩みを払拭して「おかげさまでよくなりました」と言われるときです。また同じ歯科医師の後輩に症例の相談を受けて、指導後に「うまくいきました」と報告を受けたときにも喜びを感じます。さらに当医院のスタッフの実力がついてきたことを確認できたときも最高にうれしいです。

7.これからの医療はどのように発展してくれると嬉しいですか?

  現代の医療では術者側の利益が出る方向への治療や形態の進歩が一部にあります。「すべては患者さんのために」という原則から医療が始まれば、おのずと良い方向へ行くことこそが大切です。また、医療は細分化の方向に流れていっています。一芸に秀でることも大切ですが、常に体全体から診断できる医療人を目指してほしいと願います。さらに、患者さんが医者や薬に頼りすぎることも問題です。われわれのすべきことは患者さんが健康になることのお手伝いであり、患者さん自身が病気を治すんだという意思を持たせるように導く医療が最適だと思います。古くからある伝統的な医療と新しい技術が良い意味で融合して、より患者さんのためになる医療が定着すればいいですね。

8.医師になるため中学生の私たちが今からできることはありますか?

「医師になる」という目標があるからこそ、その途中にある高校受験に力を注ぐことができると思います。今自分がしていることは何のためになるのか?を考えて行動することが大切です。友達や先生、先輩や後輩すべての人が患者さんになりえます。自分が苦手なタイプの人にも優しく振舞えるようになれば、立派な医療人になれると思います。また、自分が健康でなければ医療人になって実力を発揮することが難しくなります。そのためにもスポーツに力を注ぐことは望ましいと思います。

医療の世界はすばらしい分野です。皆さん目標に向かってがんばってください。
posted by 副院長 at 07:55| Comment(3) | TrackBack(0) | '12ニュースレター
この記事へのコメント
先生! 写真だぶってますよ!
Posted by くりちゃん at 2012年10月18日 16:27
スギサン、写真ダブってますよ!
Posted by アッコ at 2012年10月28日 18:20
くりちゃんさん、アッコさん

ご指摘いただいていたのに、修正が遅れてすみません…

でもありがとうございました(^=^)
Posted by at 2012年11月07日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59320093

この記事へのトラックバック