2013年07月23日

vol.130「新人衛生士ベーシックセミナー」

 夏本番!参議院選挙も終わりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 21日の日曜日、日本臨床歯周病学会東北支部で第1回歯科衛生士ベーシックセミナーを開催し、約80名の参加がありました。天気の良いせっかくの日曜日でしたが、熱心な衛生士さんたちが5時までしっかりと勉強していきました。ベーシックセミナーということで、講義形式で5名の講師がそれぞれ持ち時間1時間、またランチョンセミナーとして(株)GC様、(株)モリタ様にも新商品の説明をしていただきましたので、まさに丸一日勉強漬けでした。

DSCN2131.JPG

 講師陣は日本臨床歯周病学会副理事長・指導医、日本歯周病学会指導医でもある江澤庸博先生、日本臨床歯周病学会認定医・東北支部専務の鈴木道治先生、日本歯周病学会および日本臨床歯周病学会の認定歯科衛生士の人見早苗先生、佐藤令子先生、そして私の5名が担当致しました。

DSCN2149.JPG

・歯科衛生士の重要性
・歯周病の病院論
・全身疾患と歯周病
・歯周組織と歯根の形状
・歯周組織の診査法
・レントゲンの読影の基礎
・口腔内写真撮影
・Gキュレットの構造と操作の基礎
・ブラッシング指導の基礎
・メインテナンスの重要性
 以上10項目について講義形式で行われました。

 参加された方は学会の会員だけでなく、非会員の方も大勢いらっしゃったので、普段の臨床とギャップがあって、戸惑いのあった方も少なくなかったようです。口の中の写真を撮影してみたいけど、病院にはカメラがない、ポケットの測定はしているけど、あんなに細かくやっていない、レントゲンの読影をしたことがないなど、さまざまな思いがあったようです。しかし、上記のことはとても重要で、患者さんのためになることばかりです。今回のセミナーをきっかけに、多くの衛生士の方が、よりレベルの高い臨床に目覚めていただければいいと思います。
posted by 副院長 at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | '13ニュースレター
この記事へのコメント
杉山先生の講義、よかったです
Posted by みっちゃん at 2013年08月06日 13:40
みっちゃんさん、ありがとうございます!
Posted by 福院長 at 2013年08月24日 08:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71277156

この記事へのトラックバック