2007年12月13日

若さの秘訣

 今年も残すところ、あと数日ですね♪もうかなり忘年会をこなされていることと思います。

 さて、今日は一昨日来院された患者さんのご紹介をします。Wさんは83歳の元気な女性ですが、ホント若いんです。そう、森光子さんのように…

 残念ながら一昨日1本歯を抜くことになったのですが、隣の歯が健在なので、すぐに仮のブリッジを入れる事ができました。その仮の歯を調整しながら「Wさんって若いですよね〜。若さの秘訣って何ですかね?」とお聞きしました。

 そうしたら「私はまだ現役で仕事してるのよ〜。だからじゃないかな?」とおっしゃっていました。「じゃあ、仕事が好きなんですね?」と返しました。

 「そうではないんだけど、若いヒトと一緒になってお話していると、気持ちも若くなるのかしらね〜」とのことです。

 なるほどね〜と思いました。若い人たちを一緒にいる、そして仕事なり趣味なりを持っている、このあたりがポイントのようですね。事実、Wさんは今でもダンスを踊っていることを聞いたことがあります。

 話は変わりますが、今年の宮城県歯科医学大会のテーマは「アンチエイジング」改め「ピースフルエイジング」でした。東北大学のある教授から伺ったのですが、「アンチ○○という言葉は、否定的な感じがするので、ピースフルエイジングという言葉を使っているんです」とのことです。木村委員長をはじめ、素敵な言葉だねということで、この”ピースフルエイジング”をテーマにさせてもらいました。

 Wさんも素敵なピースフルエイジングをしているんだなって感じます。好きなダンスをして、きっと若い人にも若さを振りまいているものと思います。そしてその核となるのは「笑顔」なんだろうと思います。来年は今年よりももっと笑顔でいたいなって思っています♪




 

posted by 副院長 at 08:39| Comment(4) | TrackBack(0) | '07不定期日記
この記事へのコメント
「笑う門には福来たる」の通りですね♪
良い事は真似しま〜す!
因みに副院長は◎でしょう!?来年は更に上を目指すなんて、アッパレです!!
Posted by tora.m at 2007年12月13日 15:46
初コメント申し上げます。
今まで何とも思わずに使っていた[アンチ、、、」
今日から改め「ピースフルエイジング」い〜〜響きです♪☆一本でも多くの元気印の「歯」と「笑顔」これって「宝」ですね。心して過ごします!

Posted by ふたつの天使ママ at 2007年12月13日 20:06
 皆様、コメントありがとうございます。
 
 最初の頃は意識して作る笑顔も、いつの間にかそれが本当の”顔”になればいいですよね〜

 僕は昔堂々と「アンチ巨人です」と公言していましたが、今はネガティブな響きのする言葉だなぁって思っています。今は巨人も含めて、「嫌いな…」ってのはないんですよ。

 平成20年が皆様にとってますA良い年になりますように♪
Posted by 副院長 at 2007年12月17日 09:03
副院長の笑顔も大変素敵ですよ!
そうですねぇ〜、私は加齢についてはある程度自然の流れにまかせておけば良いと思っているので、ピースフルエイジング大賛成ですね。
それでは良いクリスマスを〜★
Posted by ピノ子 at 2007年12月18日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8157476

この記事へのトラックバック